2018年05月24日

弊店東側は基礎工事終了

早いもので弊店東側では基礎の型枠が外されました。
現場には物件販売に関する案内板が掲げられ、敷地面積が二区画とも約46坪とわかりました。
基礎工事終了01
基礎工事終了02
ごらんのように建物は隣地境界線ギリギリに建てられ、駐車場二台分を採ると洗濯の物干し竿を置く場所はありません。この平面配置も今ではもう珍しくは無くなりました。
さてこの週末にでも躯体の資材が運ばれるのでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:49| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

越中八尾の福鶴酒造

昨今では民謡「おわら風の盆」で全国区になった越中八尾を訪ねました。
その「風の盆」が開催される毎年09月01日から03日の三日間には、この小さな街が約80,000人の人出で賑わいます。しかし季節が外れた初夏の週末は、カメラとガイドブックを片手にした夫婦連れと見受ける男女が数組、ゆっくりと歩く姿が見られるのどかな山間の街並みでした。

気温が高く日差しが強いこの日。毎年に一度賑わう「風の盆」を見聞きしようと、好物の買い物がてらに立ち寄った福鶴酒造さんです。ヒンヤリとした空気が漂う広い店内で折良く若女将さんに対応して頂き、お陰様で会期中に賑わう八尾の街を詳しく知ることができました。
越中八尾の福鶴酒造
越中八尾の福鶴酒造店内
ケヤキの差し鴨居(さしがもい)に数段に組まれた太いアカマツの梁と桁。天井板が無い小屋裏からは、棟の明かり取りから差し込む光がほどよくタタミに届きます。
純米原酒八王
若女将さん、お忙しいところをご親切にお付き合い頂きましてありがとうございました。09月の「風の盆」開催時には、ぜひそのお座敷で八王を頂きたいものです。

福鶴酒造株式会社 富山市八尾町西町2352 TEL:076(455)2727

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:00| Comment(2) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

一等地では屋根工事施工中

市内一等地では上棟(と呼ぶには抵抗がありますが…)工事が終わりました。
すでに敷地西側は屋根が覆われ、東側ではそれの進行形です。
五棟全棟が防塵シートで囲われ、もはや屋内の工事をうかがい知ることはできません。相変わらず周囲には木毛版の匂いが鼻をつき、これがまとめて五棟分となると強烈です。
屋根工事施工中
先週末の朝刊折り込みに不動産会社の物件販売チラシが入り、この区画の販売希望価格がわかりました。東側と西側では約400万円の価格差があり、もちろん東側が高額です。建物の施工価格はおおよそわかりますので、それを差し引いた価格が敷地の販売価格。それなりに予想はしていたものの、知るとやはり一等地は高額です。

折り込みが入ることは青田売りではありません。敷地の整地が終わってから六週間、看板「売物件」は立ったままです。土地の価格は別にしてこうして工事中の建物を見ていると、市内一等地とは言え私はこの施工方法の家に住みたくはありません。
新聞に折り込みが入った翌週末、見学者らしい姿は見当たりませんでした。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:28| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

城端線戸出駅前逍遙之弐

戸出ジェラートさんで駅前から商店街方向を尋ね、今回の目的である「けんつば」を求めに向かいました。聞くとこの戸出町内には「きんつば街道」と呼ばれる道があるほど和菓子店が多いらしく、その中でも地元で評判を得ているお店を聞き出して訪ねました。

駅前から歩くこと約10分、ようやくお目当ての森菓子舗さんに着きました。
中田屋菓子店
すると…。
おしらせ
きんつばおしらせ
この度突然ではございますが、森菓子舗は平成30年4月15日をもちまして廃業することとなりました。この戸出の地に開業して百拾数年になりますが、この間地域の皆様に支えられて営業を続けて参りました。
しかし、諸般の事情により余儀なく廃業することとなりました。ここに皆様方の長年にわたるご愛顧を心より感謝申し上げますとともに、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

前回01月の高岡訪問時に知り、ようやく探し求めて手に入れた「けんつば」でしたが、思いも寄らない知らせにどこか寂しい想いで戸出駅に引き返しました。
和洋酒店 清都
中田屋菓子店(森菓子舗) 高岡市戸出町三丁目10-6
TEL:0766(63)0219 きんつば 120円/個

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:17| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

いくらで売るのかねぇ

弊店東側では基礎工事が施工中です。地盤ベースのコンクリートが打たれ、立ち上がりの配筋が終わりました。打設されたコンクリート養生のために、この三日間は現場に人影はありません。
基礎工事施工中01
基礎工事施工中02
工事が始まってから町内の声はもっぱら「いくらで売るのかねぇ」で、「どんな家が建つのかねぇ」との声はさっぱり聞こえません。それもそのはず、消費者の立場ではやはりなにより価格が第一で、構造や仕様の関心は二の次三の次です。それ以上につい先日まで、この宅地で採られたダイコンやホウレンソウをいただいていた身としては、そちらのほうが残念でなりません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:02| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

城端線戸出駅前逍遙之壱

声掛けいただいた方の紹介で高岡駅から数えて四駅13分、戸出(といで)駅に降りました。
こちらが戸出駅舎、木造です。日本海側で最も古い駅舎と言われています。
JR城端線戸出駅01
この日は駅員さんが一人、無人駅ではありません。
JR城端線戸出駅02
左隣の「はやし」は林、右隣の「あぶらでん」は油田と書きます。

# 戸出ジェラート
駅舎正面にある「戸出ジェラート」さんです。乳製品好きの私としてはたまりません。
TOIDE Gelato01
TOIDE Gelato02
この駅舎前広場の情景にジェラート、失礼ながらチョット驚きました。
TOIDE Gelato 高岡市戸出町2-9-1 TEL:0766(63)2507 シングル350円

# 風月食堂
駅前を西に直進して300m、最初の信号の左手にある「風月食堂」さんです。
風月食堂
地元戸出では「もつうどん」が定番と聞いて、お昼の時間に合わせて入りました。店内の壁には数多くのメニューが掲げられ、地方に良くある定食屋さんのイメージを受けました。
着席早速に名物「もつうどん」を頼みます。内心私は昆布だしの澄んだ汁を予想していたのですが、その意に反して関東でよく見る黒い汁。食してみるとちょっと甘めです。箸を進めるとこれで具になるトリモツと合うのがわかりました。ごちそうさまでした。
風月食堂 高岡市戸出町3-7-1 TEL:0766(63)0214 もつうどん 650円

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:22| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

JR城端線の終着駅

先週末に懇意の方に招かれて、越中富山を訪ねました。
富山からとやま鉄道の普通列車に乗り換えて高岡まで。かねてより希望していたJR城端(じょうはな)線に乗車して約一時間、その終着駅城端駅に降り立ちました。
JR城端線城端駅舎
かなり奥深い山中と予想していたのですが、その意に反して広く平坦な駅前でした。
JR城端線城端駅01
JR城端線城端駅02
上画像左側の石垣は駅開設当時の遺稿で、関西電力の資材置き場跡だそうです。
JR城端線城端駅03
JR城端線城端駅04
陸路はここから南にある五箇山への玄関口に当たります。その先は高所と降雪の白川郷へ、電力会社の資材置き場に使われるのも理解できます。そう、次回はぜひこの先へ。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:42| Comment(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする