2018年07月21日

炎天下での外構工事

弊店東側では外構工事が施工中です。連日報道されている「生命に関わる暑さ」の中、日陰に逃げ込むことさえできない工事です。県外ナンバーのトラックが二台、08時から工事開始です。
外構工事施工中
住宅建築に関わる弊店などの職種はある程度屋内や日陰に隠れることが可能ですが、特に基礎や屋根、そして板金やこの外構などの職種は直射日光下での作業を余儀なくされます。
最寄り駅徒歩08分
その作業状況が施工の善し悪しに関わることはもちろん、当然工期にも影響します。今後夏季中の工事は、こうした職種の健康状態や工事時間も考慮した上で工程を組まなければならないでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:22| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

今度は一棟768万円

弊店所有のPorsche Bongoに給油のため、立ち寄った契約先GSの道路対面です。この暑い日にノボリ旗に囲まれてなんの売り出しかと思って尋ねると、新築住宅の上棟工事でした。
一棟768万円
風向きが逆でノボリ旗が裏返しになっていますが、旗の上部に赤字で大きく「768」と書かれてあります。なんの数字か…と不思議に思い眺めていると、GSの古参従業員さんが「あの住宅は一棟768万円で仕上がるそうですよ。ほんとうにその金額でできるの…?」。

もちろん上棟資材からは、この暑さと風に吹かれてあの異臭が道路を挟んでも漂います。同様に大工さんを初めとする協力業者さんたちも、竣工まで余裕のよの字も無いでしょう。幸いにも弊店徒歩圏の物件です。どのような建築なのか、よぉく拝見させていただきましょう。

まぁ上記の質問に答えると、どんな価格にもそれ相応の理由があります。
少し考えただけでも、その数字でまともな建築ができるわけ無いって。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

またまた今日も尋常では無い

また今日も、暑い…。
熊谷で38℃
本日弊店ではこれ以外の話題はありません、
ヘタな挨拶を考えなくてすみます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

今日も尋常では無い

あっ…、暑い…。
暑い…
これで二年後の東京は、ほんとうにだいじょうぶなのだろうか…。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

上棟から六週間

弊店東側は上棟から六週間、傾いたままの仮設トイレが撤去されました。
これにより屋内の工事はほぼ終了し、一般的には外構工事が始まります。
上棟から六週間
週末の休日にもかかわらず、こちらも見学者と見受ける姿はありません。
こうして仕上がってしまえば構造の違いこそあれ、昨日掲載の物件と広さや間取り、そして見栄えに違いはありません。立地環境や価格の検討もけっこうですが、サイトに掲載されるキレイな画像だけで判断するのはかなり危険で、それなりのリスクを伴うと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

二週間で一棟200万円の減額

市内一等地五棟は分譲販売開始からちょうど二週間、まだ売れません。
昨日の現地案内板には定石のとおり、一棟200万円の減額が掲示されています。
二週間で1,000万円の減額
お恥ずかしいことに当節は、立地条件だけでは売れないことがわかりました。地元在住の者から見ると、これほどの環境は他に無いものと思い込んでいたものの、消費者が判断する基準は相当厳しいものと痛感しました。昨今どこにでも見る外観と間取り、やはり価格第一ですかね。

区画の整地以来、この休日も購入希望者と見受ける方が現地を確認される姿は皆無で、スマホか自宅の卓上でモニターに向かい必死で検索、検討している姿が想像できます。
俗な計算ですが、わずか二週間で1,000万円が露と消えました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:55| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ひまわりも頭を垂れる酷暑かな

本日正午前、弊店卓上の温度計は35℃でした。こうまでも「暑さにご注意を」と伝える報道に、心なしか弊店町内も静かで歩く人の姿もありません。たしかに尋常の暑さではありません。
さすがのヒマワリも
さすがのヒマワリも下を向きます、皆様くれぐれもご自愛ください。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする