2017年11月29日

強者どもが夢の跡

今から約20年前。
その開業当時は「地域最大の売り場面積」とうたって華々しく集客がありました。平日でも駐車場に入る乗用車が列を作り、各フロアのレジにも同様に清算を待つ長い行列ができました。
確かにこの地域では初めての大型スーパーの開業だったと記憶します。
元ジャスコ取手店
しばらくして近隣周辺に同様の店舗が開業し、目新しさに惹かれた消費者はご多分に漏れずこの売り場から足が遠のきました。閉店後は後継事業者の入居が一件も無く、ついに先月から施設の解体工事が始まりました。こうして大型重機の稼働を遠目で見ていると、時代の流れと同時に一商業人として消費者動向の怖さを痛切に感じます。
1129_togashira05.jpg
今では日本中どこにでもあるMハンバーガー店やMドーナツ店も、弊店近隣ではこの店舗内が初出店でした。遠く20年は二昔、あの駐車場入りを待つ車列も夢の跡です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

たたみと@房は新しいほうがいい

たたみの表替え(おもてがえ)のご依頼です。
表替え前
今回のオモテ替えは入居後二回目、たたみの床(とこ)は約30年製です。二階の和室八畳とのことで中国産のい草を選択されました。たたみ一枚約30kgで、8枚で約240kgの荷重です。
表替え後
世間様から昨今とかく敬遠されがちなたたみ敷きの和室。こうしてたたみの床は半永久的に利用でき、オモテの仕上げ材には天然性植物の草。これ以上無い「究極のエコ建築資材」だと思うのですが、国産木材と同様に受け入れてもらうのは至難の業です。
こちらのたたみ屋さんは後期高齢者、もちろん後継者は不在です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:30| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

今年も冬が来た

この数日、北と日本海から雪の知らせです。

のどと鼻が効きません、不覚にも風邪を引きました。
時節柄皆様くれぐれもご自愛ください。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

上棟から二ヶ月

少し前にお伝えしました、弊宅徒歩圏内の物件の仮設足場が取り払われました。
上棟日からちょうど二ヶ月、この会社の施工にしては多少時間が掛かりました。
上棟から二ヶ月
短い軒先に雨戸無しの二階外窓、一見してやはり今どきの建築です。仮設トイレと屋外の工事がまだですので、年内にご入居といったところでしょうか。
ともあれご町内様です、機会があれば内部を拝見したいものです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:57| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

お陰様を持ちまして

本日をもって歯科の通院治療が一段落しました。
あべ歯科クリニック
今回は05月からの長丁場でした。私はよそ様と比べて噛む力が強いそうです。そのため就寝中に歯ぎしりをすることが多いようで、予防用のリテーナーなる器具を作りました。

保険適用とは言え、時間とおカネが掛かりました(T_T)。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

朝は雨降り、午後は青空の祝日に

今日は朝から雨の祝日で、ただでさえ静かな店内も雨音だけが響きます。
ヒマに任せて開く新聞も、どこのページも釈然といく内容ではありません。
雨上がりのイチョウ並木
これが民間の企業であれば、とうの昔に整理淘汰されます。
請求書だけが残って納品書や仕様書が見つからず、税務署が入っても探すことすらできません。社長や部長が「これは適法」と叫んでも、どの取引先の誰が納得するでしょう。担当の部下は資金繰りの心配をする必要はさらさらなく、自分の懐を痛めることなど微塵も考えません。社長は「懇切丁寧に」と繰り返しますが、できることならやってもらいましょう。
それにしてもこれでよくこの取締役会が再任されたと不思議でなりません。

たったひとりに残された大将も、公私とも心身ともに迷われていると見受けます。大将らしからぬ潔さ欠く一番で、子供たちに「あれはなに?」と問われて返答に困る映像でした。

東芝がサザエさんから降りるそうです。
雨が上がった午後のイチョウ並木、明日は北風が吹いて舞い散る黄金色もあとわずかです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

上州から越後へ、国境の長いトンネルの途中の海抜583m

掲示されていなければ、この地中が海抜583mとはとても思えません。

@@@土合駅下り1番線ホーム、下り越後湯沢方面を見ます。
土合駅下り1番線ホーム、越後湯沢方面
想像以上の長さと広さに驚きました。
土合駅下り1番線ホーム、越後湯沢方面
画像右側の白いコンテナがホーム待合室です。この奥に水洗トイレがありました。せっかくの機会ですので使わせていただきました、個人的にこのトイレの排水処理にとても関心があります。

@@@上りの水上方面を見ます。
土合駅下り1番線ホーム、水上方面
土合駅下り1番線ホーム、水上方面
降車以来、多くの見学客を見受けました。入場料140円はどこで支払ったのでしょう…。

@@@さて、下り長岡行き普通列車の入線です。
下り長岡行き普通列車入線
まだまだ長いトンネルを抜けて、次にドアが開くのは雪国越後です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:05| Comment(1) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする