2018年02月15日

悔しさが半分

その昔に某バラエティ番組の生放送中、ウケを狙って真顔で「二番ではダメなんですか?」と発言した女性がいました。その後彼女は不思議にも、団体の代表になりましたが……。

もう一段高い台へそしてこの数日。
あの舞台に立つことさえ並大抵のことでは無い上に、さらに用意された三つの高い台に上ろうと必死の思いで努力し、健闘されている姿に胸が打たれます。

競技後に一段低い台に上がった人から「ホッとしたのが半分で悔しさが半分。次はもう一段高い台へ」とは、やり遂げた者にしか言えない実に正直なコメントです。

よかった、悔しい、おめでとう。競技する側も応援する側も、素直な気持ちでそれを共有するからこそあの舞台が支持され継続されていくのだと思います。

人は誰しも一番高い台を目指します、二番で満足するはずはありません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする