2018年02月26日

狭い接道の広い敷地

弊宅徒歩圏に児童公園(上の画像奥)が整備されたようです。
さて手前の広い敷地はどのように使われるのでしょう。
敷地南側に児童公園
東側と北側が高い公道
西側隣地が宅地で、東側と北側が高い公道に囲まれています。
個人的にとても興味があります、今後に注視しましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:11| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする