2018年03月31日

散り際の潔さ2018

週末土曜日のお昼過ぎ、暖かさも手伝って人並みにサクラの下を歩きました。
けやき台公園2018
けやき台中学校前2018
日頃「売れない」「安い」とぼやく自分が小さく思えます。
風に舞う散り際の潔さ、サクラとはすごい木だと感じます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:40| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

暖かく静かな年度末に

幾分北風が強いものの、高い青空が広がった静かな2017年度末です。

永田町で催されたお約束の寸劇から三日が過ぎました。おおかたの予想どおり新しくわかったことはなにひとつ無く、その後の報道ももはや手詰まり感を伝えるだけになりました。
サクラ2018
劇中に先陣の女性から「ありませんよね」と問われ「ございません」と答える件などは、よほど丹念に練習されたご苦労がうかがえます。終わってみればなによりも個人の権利が優先されたわけで、悩まれた末に命を絶った同僚の方はさぞ無念だと思います。つい先日「わかりやすくていねいに説明する」と言われた割には、喉元過ぎればもうだれのことかとコメントすらありません。

相場の半値八掛け二割引以下の国有地価格、貧しい木材商にはさっぱりわかりません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

今年のサクラ2018 in sairinji

弊宅徒歩圏の本日正午、天台宗西林寺のシダレザクラです。
西林寺のシダレザクラ01
西林寺のシダレザクラ02
西林寺のシダレザクラ03
西林寺のシダレザクラ04
心なしか昨年より、老木に元気が無いように思えます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:56| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

早咲きで主不在の満開

気温も正午前には20度を超え、春と言うよりは初夏の陽気になりました。
二日前に掲載しました市立愛宕中学校正門前で満開になりました。
愛宕中学校正門前は満開
愛宕中学校正門前は満開
満開でも…、ここに制服で歩く姿があれば絵になったのに…、と悔やまれます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:14| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

今年のサクラ2018 in otogo

弊店徒歩圏、今日の暖かさでほぼ満開になりました。
乙子某宅は満開01
乙子某宅は満開02
宅地内にこれだけ咲くと居間から花見ができそうで。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:52| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

今年のサクラ2018 in atago

本日の正午、弊宅徒歩圏の市立愛宕中学校正門前のサクラです。
先週末から春休みに入ったそうで、校内に生徒たちが歩く姿は見当たりません。
市立愛宕中学校正門前
今年はお彼岸を過ぎてすぐの開花でした。
この好天が続くとあと数日で満開、いつになく主不在の静かなサクラ咲くです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:59| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

春風に漂うスギの香り

先週15日の製品市場立ち会いで手当した和歌山県産スギの小幅板(貫板:ぬきいた)です。白くて節(フシ)が無い製材品ですので、加工して居室の天井板に使おうと考えました。
今週に入ってから雨天が続いたために、市場からの引き取りが昨日になりました。
スギの白貫板
立ち会い中に「これは乾いているの?」と問うと「たぶんそうだと思います」との回答でした。市場からの帰路「果たしてそうか…?」と半信半疑でしたが、早速中を確認してみると案の定まだまだシットリしています。立て始めるとすでにアオ(カビ)が入っている板もありました。

春のお彼岸を過ぎて気温も湿度も上がりました。こうして立て掛けてお日様に当てて風を通します。来週からは好天が続くとの予報ですので、乾ききるまでに約二週間でしょうか。

風に吹かれて拡散される水分と同時に、スギ独特の香りが周囲に漂います。
木材は建築資材である前に植物です。小売商もこれでけっこうたいへんなんですよ。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:29| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする