2018年05月31日

大多屋 鱒の寿し店

これは私自身の唯一絶対的な富山土産です。
この大多屋さんに限らず念願叶って今回初めて店頭で求めました。
大多屋 鱒の寿し店
市内に数あるますの寿し店の中で、可能な限り事前に得られる情報を総合的に検討し、私好みの高評価を得ての訪問です。富山駅からは多少距離がありますが、そこは雨の中でも苦になりません。
知人宅への手土産として、あらかじめこちらで好評の「包み鱒の寿し」数個を電話予約。そして新幹線の棚上へ、いつになく帰宅後当夜のビールが楽しみでした。ごちそうさまでした。

大多屋 鱒の寿し店 富山市西中野町二丁目19-11 TEL:076(425)5100
包み鱒の寿し 1,980円/個 08時より売り切れ次第終了 不定休

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:59| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

砂糖を使わない「麦芽水あめ」

帰路に富山を発つ日はあいにくの雨降りになりました。

一時雨足が強く路面に広がった水たまりを気にしながら、私なりに「少しは家人知人に越中土産を…」とあれこれ悩んでいました。さすがにケロリンの桶を新幹線で持ち帰るのにも抵抗があるし、今どき赤チンも流行らないし…。そこで同行者さんに案内されてのれんをくぐったこちら「島川あめ店」さんは、甘味はまったくの守備範囲外である私にとって新鮮でした。
麦芽水あめ
水あめと聞いていささか身構えましたが、割り箸に付けた試食用のそれを口にすると、市販されている水あめとはまったく違う味に驚きました。創業350年、古くは特産である薬の苦みを少なくするために利用されて、その隆盛期は富山市内に12軒ものあめ屋さんがあったそうです。
櫻飴本舗
時代は流れて現在ではこちら島川さんの一軒だけが営業されていると聞きました。
お話を聞いている内に我が身に置き換え、とても身につまされる思いがしました。

降り続く五月雨に招かれて、思わぬ発見をした時間でした。

島川あめ店 富山市古鍛冶町6-7 TEL:076(425)5104 10時から18時まで
水曜定休 麦芽水あめ(小150g)540円

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:46| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

最寄り駅徒歩08分で2,490万円

弊店東側では屋外配管の工事中です。
作業人員は二棟で四名、工事車両三台は県内ナンバーです。
屋外配管工事中
敷地の角に物件の案内パンフレットが置かれました。
下の画像は北側の角地です。敷地面積は45.69坪で建物が31.99坪、価格は2,490万円とあります。今は最寄り駅徒歩08分でこの価格かと…、不思議な気持ちで納得します。
北側角地は2,490万円
真南側は同仕様の建物でふさがれますので、南中時以降の採光は期待できません。
構造の項目に「木造二階建て」とありますが、どんな木造かはわかりません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

市内一等地は日曜日でも工事中

市内一等地では屋根工事が終わり、外窓のアルミサッシが取り付けられました。
玄関先には窯業系の外壁材が運び込まれ、建物外周に透湿シートが張られています。
玄関先に窯業系外壁材
西側棟では週末の日曜日でも工事が行われていました。
さすがに住宅地内で騒音は出ていません、設備屋さんか電気屋さんでしょう。
西側棟では工事中
今週末の新聞折り込みに広告はありませんでした。まだ立て看板は外されません。
これだけの好立地ですから問い合わせはあるでしょう。あとは価格の交渉かな…。

この画像から見る限りではどうしても四棟に見えますが、間違いなく五棟です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:35| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

年に一度のメロン参り in Hokota

今年も家人の強い希望から、県産のメロンを求めて鉾田に向かいました。
下に掲載した催事の前日とあってまだ来店客もまばらでした。
メロンフェア2018
弊店が贈答用に選ぶ「アンデスメロン特秀4L」です。
一箱に入る個数で選ぶ選択肢もありますが、やっぱりメロンは間違いなく大きいほど美味です!! 一個当たりの価格で判断すると、どうしても大きい物ほど割高になります。
アンデスメロン特秀4L
いつかは口にしたい憧れの「特秀極(きわみ)4L」です。
特秀極4L
さて、下が家人の主たる目的物である「わけありメロン」です。
収穫の際にわずかなキズや割れが入り、また表面の編み目が薄いなど、生産者としては不本意に出るいわゆるB品です。大きさは2Lから3Lで、自宅用としてはこれでじゅうぶん過ぎる品質です。
この日の価格は400円/個でした、1,400円ではありません。
わけありメロン
この「わけあり」は常時店頭に並ぶわけではなく、電話で問い合わせても「昨日の夕方はありました」「今朝はありました」と確かな回答はありません。生産者である組合員の農園で、ごらんのコンテナに溜まり次第に出荷されるようで、ほとんど来店客の運によるところが大きい。
事実私はこの時この場で30分待ちました。
価格は400円/個
運良く巡り会えた家人はことのほか満足で、3L相当の大きさを選択してこのコンテナ一箱分を求めました。常温で三日待てば思う存分に食べることができます、ごちそうさまです。

ちなみに上記催事の二日間はかなりの賑わいで、国道51号線から駐車場に入るのでさえ相当の困難を極めます。当然「わけあり」に出会えるのも希少の運次第とご理解ください。

JA茨城旭村 サングリーン旭 茨城県鉾田市樅山602-6 TEL:0291(37)4147

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:27| Comment(1) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

岩瀬大町・新川町通りの「簾虫籠(すむしこ)」

富山港に近い岩瀬大町を歩きました。
富山ライトレールの東岩瀬駅から北へ徒歩数分。その昔、北前船の寄港地であった日本海側有数の港町として、現在でも見応えがある家屋が数多く残る街並みです。
岩瀬大町・新川通り
その新川町通りを歩くと電柱が無いことに気がつきます。家屋の軒先を見ると、一般的には電柱に引き込まれる電線が、まとめられて地中に埋め込まれていることがわかりました。
電線地中埋設
また、通りに面した民家の一階開口部に、竹で横に細かく組まれた格子があります。
縦ではありません、どこの家屋も横に組まれています。
すむしこ01
すむしこ02
私見ではありますが、おそらく屋外からの遮光と目隠しの対策だと思います。
東岩瀬駅近くに案内板があり、これを「スムシコ」と呼ぶことがわかりました。これは建具屋さんの仕事でしょうか。建具であれば取り外しが可能で、経年劣化すると取り替え(入れ替え)も可能でしょう。それとも当時はこれの専門職があったのかもしれません。
すむしこ03
以前金沢に「木虫籠(きむしこ)」と呼ばれる格子があることを知りました。
http://mottowood.com/wood/017_kimushiko.html
隣国の加賀と越中、加賀はヒバで越中は竹です。
富山名物である「ます寿司」の包装にも、木では無く竹が使われています。

物の本には「簀虫籠(すむしこ)」、「透かす」意味があると書かれてあります。
桝田酒造店
にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:24| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

弊店東側は基礎工事終了

早いもので弊店東側では基礎の型枠が外されました。
現場には物件販売に関する案内板が掲げられ、敷地面積が二区画とも約46坪とわかりました。
基礎工事終了01
基礎工事終了02
ごらんのように建物は隣地境界線ギリギリに建てられ、駐車場二台分を採ると洗濯の物干し竿を置く場所はありません。この平面配置も今ではもう珍しくは無くなりました。
さてこの週末にでも躯体の資材が運ばれるのでしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:49| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする