2018年05月06日

第101回益子陶器市

今週の初め。日常の食事時に己が使う手取り皿を、うかつにも自分で落として割ってしまいました。あきれた家人は「もうダイソーでいいじゃん」と笑いますが、この年齢になって100円の皿もどこか寂しいので、好天も手伝って家人を伴い益子の陶器市へ探しに出掛けました。

弊宅から益子までは車で約一時間半。益子市街地に入るとさすがに渋滞です。
当然数カ所ある無料駐車場はどこも「さてどこに停めよう…」と悩む満車の状況です。
第101回益子陶器市01
もちろん陶器市会場内はかなりの人混みで、どちらかと言えば作品を品定めをする人よりは明らかに物見遊山の観光客が多数を占めていました。
第101回益子陶器市02
その混雑状況をお伝えしようにも会場を歩く人物には肖像権、また販売している作品を撮影するのも礼節がありますので、ここは彼らの映像でご容赦ください。

ちなみに。
陶器市会場徒歩圏内は相当に混雑するため、落ち着いて食事をする場所はあまりありません。
会期中は町役場と商工会が無料駐車場になりますが、商工会の道路対面に「古陶里(ことり)」と言うレストランがあります。こちらは観光協会が発行するガイドマップには掲載されておりません。遠い記憶では古くから営業されていて、落ち着いて手早く昼食を取りたい方にはお勧めです。

レストラン古陶里 益子町役場東通り ポーク生姜焼き 1,050円

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 12:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする