2018年07月20日

今度は一棟768万円

弊店所有のPorsche Bongoに給油のため、立ち寄った契約先GSの道路対面です。この暑い日にノボリ旗に囲まれてなんの売り出しかと思って尋ねると、新築住宅の上棟工事でした。
一棟768万円
風向きが逆でノボリ旗が裏返しになっていますが、旗の上部に赤字で大きく「768」と書かれてあります。なんの数字か…と不思議に思い眺めていると、GSの古参従業員さんが「あの住宅は一棟768万円で仕上がるそうですよ。ほんとうにその金額でできるの…?」。

もちろん上棟資材からは、この暑さと風に吹かれてあの異臭が道路を挟んでも漂います。同様に大工さんを初めとする協力業者さんたちも、竣工まで余裕のよの字も無いでしょう。幸いにも弊店徒歩圏の物件です。どのような建築なのか、よぉく拝見させていただきましょう。

まぁ上記の質問に答えると、どんな価格にもそれ相応の理由があります。
少し考えただけでも、その数字でまともな建築ができるわけ無いって。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(3) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする