2018年10月02日

台風一過の秋空の下で

ここ最近、小サイトにスギやヒノキについての記事を掲載していない。
需要側からの問い合わせが無いのはわかるとしても、供給側からの情報提供も皆無に近い。
緑に赤く
相変わらずスギ下地材の手当てに苦労する状況は続き、それすら依頼しなければ順番が回ってこないようになった。ヒノキの下地材を勧めると「ヒノキは重いから」と即座に断られた。

参加しているランキングサイトのコンテンツ「国産材・地域材」に掲示されるサイト数も激減した。すでに「秋需」という言葉が死語になったが、この「地域材」も同様の扱いになった気がする。
情けないと同時に、恥ずかしい。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする