2018年10月22日

上棟から六週間で仮設足場撤去

弊店徒歩10分は上棟から六週間を経て仮設足場が撤去されました。
隣県から通勤する大工さんは、当地のそれよりも工程がゆっくりです。
仮設足場の撤去
それでもあるか無いかの短い軒先に、敷地境界いっぱいに建つ総二階造の建物は、現在どこでも目にする今どきの住宅です。上棟以降に使われた資材もほぼ同様のようで、この種の住宅に地域特性は皆目ありません。そして関心の価格は初値から高値の据え置かれたままです。

先週目にした天然木曽桧は夢のまた夢で、これが現実と目が覚めました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:55| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする