2018年10月26日

販売会社が変わって減額100万円

弊店東側は上棟から五ヶ月、販売開始から三ヶ月が経ちました。
分譲二区画で残っていた西側の一棟は昨日、物件から万国旗が外されてノボリ旗が変わりました。
売りあぐんでいるのでしょう、どうやら窓口になる販売会社が変わった模様です。
販売開始から約二ヶ月
減額100万円で2,090万円
早いところ現金に換えなければ、融資先に支払う金利もばかになりません。
画像にもある駐車場内に置かれた案内板には、当然のように販売価格が100万円減額されています。問い合わせ先の欄には「早朝や深夜でも対応!!」と大きく書かれ、さらに「中国語と韓国語にも対応」ともあります。建て売り物件も国際化とコンビニエンス化が進みました。

よそ様の物件とは言え携わった協力業者たちは、請求どおりの金額を支払ってもらえたのかな…。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:08| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする