2018年11月02日

お里が知れたよ768万円

給油に立ち寄った際にふとのぞき込むと、道路に面した横断幕が変わっていました。
お譲りします01
完成見学会から六週間を経て、「あぁ、やっぱり」と予想どおりの結果になりました。
上棟からニケ月で紅白の横断幕
お譲りします02
弊店も職業柄、過去にいくつかこのような事例を見聞きしてきました。
知る限りではそのどれもが事を成就した会社(物件)は皆無で、いずれは同業者間で転売したり、挙げ句の果てには競売にさらされたり…。おそらくここもやがてこの横断幕とノボリ旗は日に焼け色あせて、北風が強く吹き荒れる前に撤去されることになると予想できます。

道路対面のGS従業員さんは「週末またに車が止まって何人かが建物の中に入ったけど、それ以外はだれも来なかったな」。一見したところどこにでも見る今どきの建築で、これと言った特徴がある住宅とも思えません。低価格だけで釣られるほど、今の消費者はお腹が空いていない証拠でしょう。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:28| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする