2018年11月07日

今日は立冬

久し振りに会った彼女の着物姿に「なんだ、もう正月かよ。クリスマスもまだなのに」。
いや、そう慌ててはいけません、後ろの棚にはきれいに千歳飴が並んでいます。
日々の生活に追われる貧しい木材商は、悲しくも季節感すら無くなりました。
15日は七五三
振り返ってみると、今秋は漂うキンモクセイの芳香がありませんでした。
たしか咲き始めた09月末頃にあった台風襲来で、オレンジ色の小さな花が道の端に吹きだまっていました。そう感じたのは私だけでは無いようで、今朝の朝刊コラムにも載っていました。

雨上がりの今日はやたらと暖かく、とても霜月11月とは思えません。
いつになく短く感じるこの秋に、彼女の晴れ着も心なしか暑そうに感じます。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 13:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする