2019年01月14日

竣工後二ヶ月で販売会社が変わって減額200万円

弊店徒歩10分の三棟分譲地では販売会社が変わったようです。
竣工約一ヶ月で2,680万円
昨年11月中旬の竣工から約二ヶ月、今まで殺風景だった現場に建て売り物件おなじみの万国旗が張られました。さらに駐車場に置かれた掲示板に初めての減額が提示されています。画像奥の物件には現地販売担当者用と見受ける社用車がありますが、寒さのためか担当者その姿はありません。
竣工後二ヶ月で減額170万円
昨年末まで頑なまでに三棟共2,650万円の数字が大きく目に入りました。そして販売会社交代と同時に三棟別の販売価格が現れました。最小で50万円、最大で200万円の減額です。
もちろん三棟共「ご成約済み」の文字はどこにも見当たりません。

いくら低金利とは言ってもたいへんだろうな、着工から半年間も三棟分の金利負担…。
しかし端から見ていて不思議だよね、造った会社から売れなくなったババを引き受けて。そしてようやくの値引きでしょ。だから不動産業界ってうさんくさいって思われるんじゃないかな。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:04| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする