2019年01月21日

弊店東側の建て売り物件は陽当たり良好

今日の弊店東側です。敷地内の工事が始まっても「売物件」の立て看板があることは、やはりこちらも建て売り物件なのでしょう。これでおおよその工法と仕様は予測できるとしても、それにしても弊店近隣は建て売り物件だらけになりました。市井一介の木材商としては心中複雑です…。
陽当たり良好物件
撮影した時刻は正午前、ご覧のようにこの物件の陽当たりはすこぶる良好です。
しかし残念なのは昨年竣工した北側の積水ハウス製宅、一年足らずで陽当たり半減以下ですね。

初めに区画の北側半分を売却して、その翌年に好条件の残り南側半分を売却する。
なぁるほどぉ、相続対策の定石です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:08| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする