2019年03月21日

吹き荒れる南風に悩みながら

朝方にパラついたにわか雨もつかの間でした。
強い南風が吹き荒れて雨雲が流されたお彼岸の中日です。
ヤブツバキ
いつものように型どおりの墓参を済ませ、帰宅後仏前に花を供えます。当然に近い身内は皆高齢になり、「腰が痛い」「足が悪い」だのと、この数年は焼香に来る人もいなくなりました。それもそのはずほとんどが後期高齢者保険証の受給者で、運転免許証の返納を済ませた人ばかりです。

そうか…、これからはこの仏前の花も、もう一段下の価格でいいかな…と。
悲しいかな、あいもかわらず小さいことを考える生まれ持った貧乏性。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

さすがに暖かくなりました

お彼岸入り後、さすがに暖かくなりました。
朝方は幾分冷え込むものの、日中は屋外でも上着が無用です。
常総線南守谷駅前で
湿った話題ばかりが続く貧しい木材商にも、お陰様で春は世間様と同様に等しく広がります。お彼岸明けに少しでも明るい話題に接することができるよう、風に舞う花びらに祈るばかりです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

この人にとっては秘密の花園

予てより依頼してある木工製品の打ち合わせのため、建具屋さんの作業場を訪ねました。
ほぞ開け機の前で
依頼製品の進捗状況はさることながら、この日お連れした同行者さんが建具の加工方法にとても深い関心を示し、急遽建具屋さんから加工講義を受けました。講義の時間が経つにつれて「へぇー…、なるほどなぁ…、すごいなぁ」と、この同行者さんの食いつき方は半端ない。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:13| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

また訃報

菜の花
合掌

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

思わず立ち止まった坂の上

青空が広がった穏やかな昼下がりです。
このサクラの木の奥にある体育館から「仰げば尊し」の合唱が耳に届きました。
市立愛宕中学校
数日後に控えた卒業式の予行練習のようでした。
年甲斐も無く足を止め、歌の最後まで聞き入りました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

あの日から八年

朝から終日防災、震災、復興などの言葉が飛び交う一日になりました。
けやき台五丁目の梅
合掌

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

三月に入ってまた始まった768万円

強い北風が冷えた空気を運んだ三月も半ばです。
またあの整列した黄色いノボリ旗がなびき始めました。
半年経っても768万円
このノボリ旗群も今年に入っていったんは撤去されたものの、竣工からちょうど六ヶ月を経て、販売会社も連絡先も表示価格も変更はありません。道路対面のGS従業員各氏によると、このところ訪れる人はまったく無いとのこと。目を懲らすと二階の窓に白いカーテンが下がりました。
春になってもまだ引き取り手は現れないようで「旗をサクラ色に…」との声もありました。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:41| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする