2019年07月08日

武神、香取神宮参拝

この季節らしい冷たい降雨の中、香取神宮に参拝しました。
弊宅よりそう遠くない距離のお社ですが、今回初めての参拝でした。
香取神宮拝殿
総黒漆塗りの社殿と檜皮葺の屋根が、静かに落ちる雨に見事に冴えました。
菊のご紋に七五の桐、本殿の屋根には九本の鰹木。なるほど、格式の高さを感じます。
香取神宮本殿屋根
降り続く雨のお陰か、朱色に塗られた総門を潜るとほのかにヒノキの香りが漂いました。
この総門には台湾ヒノキが使われているのか…と、一木材商の想像です。

拝殿参拝後に伊勢神宮の御用材で造られた奥宮を探しました。
が、降雨の中で傘を差す同行者さんたちを思い、これはまた次回に…と帰路に就きました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする