2019年10月10日

明後日は台風が来るよ768万円

13ヶ月が経った768万円は仮設足場を架けたまま、工事が始まる様子はありません。
明後日は台風襲来
道路対面のGS古参従業員さんによると、この夏にあった隣家火災による影響で外壁に損傷があったとか。その補修のために上塗りの塗装を施すと聞きました。それは実にお気の毒様で。

ただでさえ売れないのに、そこまでするともう新古住宅とも呼べないのでは…。
不動産業界内での呼称基準を知りたいところです。

それよりも今週末に予報される台風襲来、さっさと防塵シートを外すべきだと案じますが。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:40| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする