2020年03月29日

朝から早春の雪

寒いはずです、ここ下総はみぞれから雪に変わりました。
みぞれから雪
今冬の初雪、お天道様も「今日はジッとしていろ」と言っています。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

あれから六年振りの再訪予定

>>>>>>>
ヒノキが入荷しましたので画像を送らせていただきます。
和歌山日置川(ひきがわ)産120年生のヒノキです。
家と工場で大騒ぎ
ヒノキと一緒に写っていますのは姫路に住む孫です。
学校も幼稚園も休校なので、早々に長女が男孫三人を連れて帰ってきており大騒ぎしています。
>>>>>>>
日置川産120年生ヒノキ
私事来月早々、この彼とヒノキに会いに出掛けることになりました。
約六年振りの再訪です、久し振りに木材商らしい記事が掲載できそうです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:50| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

今年のサクラ2020_けやき台公園

# 市内けやき台公園
けやき台公園01
けやき台公園02
こちらも例年より人影がまばらでした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:29| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

今年のサクラ2020_市立けやき台中学校

# 市立けやき台中学校正門通り
けやき台中学校正門通り
# 市立けやき台中学校脇遊歩道
けやき台中学校脇遊歩道
# 市立愛宕中学校正門前
愛宕中学校正門前
賑やかな子どもたちに見られることの無い、ちょっと寂しいサクラです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:20| Comment(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

スギを立てて乾かして一週間

スギの厚さ12mmの板を立て乾かして一週間が経ちました。その間に弱い降雨が一日あり、屋根の下に取り込みました。その意味では家庭で行う日々の洗濯物と同じ扱いです。
スギの野地板01
乾燥するに比例して板に収縮が始まり、近くに立つと板が「ピシッ、ピシッ」と小さく鳴きます。予想どおり立て始めてから幅が約05mm、板によっては07mm狭くなりました。
スギの野地板02
板が乾燥して収縮した結果です、割れが入りました。
板に割れ
フシが抜けました。
フシが抜ける
手にするとまだシットリと湿り気を感じます。水が切れるまで好天であと三日でしょう。

この製品だけを見て考えると、とても採算効率の悪い作業です。
さらにこの板の使用目的である屋根下地の野地板(のじいた)も、建築現場での作業性から合板にその位置を奪われて、かつては主役だったスギやヒノキの市場性は極めて少なくなりました。

それでも屋根瓦や板金製品など、屋根葺き材が毎日長年受ける過酷な諸条件を考えると、下地材としての耐久性は合板を使用するより確実に長期間向上すると確信します。

こうして建築資材に姿を変えたこのスギも、元を正せば山奥に立つ植物です。
陽に焼けて割れてもフシが抜けても、どこをどう切ってもスギの香りが漂います。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:12| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

今年のサクラ2020_市立愛宕中学校正門前

本日正午過ぎ、市立愛宕中学校正門前です。
枝の先が赤く染まり、ところどころに花びらが開き始めました。
市立愛宕中学校正門前01
日曜日とあって門扉は閉ざされてだれの姿もありません。
市立愛宕中学校正門前02
市内の公立学校は世界を騒がす喧噪に紛れて、このまま春休みに入ります。
いつものように見上げる人も無く、どこかもの寂しいソメイヨシノです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:49| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

南守谷の桜屋敷2020

弊宅最寄り駅から南へ徒歩05分、今年もサクラが見頃に咲きました。
これが一軒のお屋敷の道路境界に並びます。
南守谷の桜屋敷2020
毎年自宅の居間に座りながら、この春爛漫の光景を愛でることができます。
南守谷の桜屋敷2020_02
けっして人は皆すべて平等ではありません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:41| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする