2020年04月30日

碧い水平線の彼方に観音浄土を想う船

補陀洛山寺(ふだらくさんじ)本堂を正面に見て、左側の建物に木造の船が保管されています。
補陀洛山寺境内
これが今回目的の「補陀洛渡海船(ふだらくとかいせん)」です。
補陀洛渡海船01
補陀洛渡海とは
補陀洛渡海(ふだらくとかい)とは、
生きながらに南海の観音浄土(補陀洛浄土)を目指して行われた一種の捨身行である。平安時代から江戸時代まで20数回に渡り、那智の海岸から当寺の住僧達が渡海した。
この渡海船は、那智参詣曼荼羅をもとに平成五年、熊野新聞社社主 寺本静生 氏によって復元されたもので、入母屋造りの帆船で四方に発心門、修行門、菩提門、涅槃門の殯(もがり)の鳥居がある。
補陀洛渡海船02
補陀洛渡海船03
記録によるとこの妻側の開口から僧侶が中に入り、表から釘で板を打ち付けたとあるそうです。
補陀洛渡海船04
補陀洛渡海船
約30分間の滞在でしたが、やはりここでも私以外に訪ね来る人の姿はありません。

気が付くと紀伊勝浦駅行き路線バスの時間が迫り、急いで那智駅に戻ります。
那智駅舎南脇の線路をくぐる地下道が、那智の海岸に通じています。
那智の海岸
遠い昔に南海の観音浄土を目指して、この碧い那智の浜からあの渡海船が出ました。
熊野三山詣ででは飽き足らずに、その先の海の彼方にある観音浄土に向かった人たち。

齢六十路を目の前にして、私はとてもまだまだ修行が足りません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

碧い水平線の彼方に観音浄土を想う寺

朝の静寂とも呼べる中で那智山詣でを終えて、那智の滝前のバス停から紀伊勝浦駅行きの路線バスに乗り込みます。バス停前にある土産物店は開店していたものの、ここでも乗客は私ひとりでした。
那智の滝前バス停
整備された往来の少ない道路を進み、山を下り終えて間もなくすると国道42号線に突き当たります。ちょうどその信号がJR那智駅前になります。
JR紀勢本線那智駅01
JR紀勢本線那智駅02
この日はその那智駅前バス停で途中降車し、国道を渡って駅前の路地を山側に入ります。
補陀洛山寺01
次のバス発までの限られた時間ですが、かねてよりいつの日か南紀再訪した際には、ぜひとも訪ねてみようと切望していた補陀洛山寺(ふだらくさんじ)に向かいました。
補陀洛山寺02
補陀洛山寺03

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

だれもいない朝の那智山

話題は今月の初めに遡ります。

私が今回の「緊急事態宣言」の会見を見たのは、翌日の正午に帰路に就く予定であった紀伊勝浦駅前の宿でした。これを聞いてとっさに頭に浮かんだのは「さて新幹線は動くのかな…」。
それでも紀伊勝浦駅発の列車は正午です。そこで天気予報も穏やかな好天と伝えるし、せっかくここまで来たのだから午前中は熊野那智大社参拝に向かう予定を立てました。

08日朝08時前のJR紀伊勝浦駅前。画像右に停車中の路線バスで那智山に向かいます。
JR紀伊勝浦駅前
この時間に駅前を歩く人の姿は皆無で、タクシーの運転手さんがほんの数名客待ちです。
バスの乗車時間は終点の那智山まで25分、駅前からの乗客は私ひとりでした。

結局路線バスは終点まで私の貸し切りでした。
路線バス終点から歩いてほんの数分、那智山参道入口です。だれもいません。
那智山参道入口
熊野那智大社
平日水曜日の朝09時とは言え、ここは世界遺産の熊野那智大社境内…。
前夜投宿先の仲居さんをはじめ、串本でも日置でも田辺でも「二月から国道を走る観光バスが無くなった」と聞き及んでいたところ、目の前の光景を見て「あの話はほんとうだ」と確信しました。
熊野那智大社
熊野那智大社
那智山青岸渡寺
三重塔と那智御滝
定石の撮影ポイント、三重塔の下に見える人は階段の清掃をしている人です。
那智山参道
那智御滝
この朝約一時間の滞在で、すれ違った人と追い越した人は数えるほどでした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

販売開始から三ヶ月が経過

こちらは年始の販売開始から三ヶ月が経過しました。
久し振りに前を通ると看板もノボリ旗も取り払われて、あの独特のケバケバしさがありません。
昨日は日曜日、驚くほどすっかりキレイサッパリしていました。
販売開始から三ヶ月
分譲三棟をどこから見ても、どの棟も売却された様子は見受けられません。
さて、いったいどうしたのか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:40| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

サイト開設10周年

現在の世間様に降りかかる災いと、我が身に起きた突然の不幸に紛れてしまいました。
お陰様を持ちまして先週22日に、弊サイトも開設10周年を迎えることができました。
皆様良いお年を
今後ともご高覧の程をよろしくお願い致します。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

厚く御礼申し上げます

昨日執り行われました亡母 益子タマ子 の葬送に際しまして、ご多用中にも拘わらず遠路ご会葬下されました皆様方、過分なるお心遣いを賜り厚く御礼申し上げます。
やすらぎ苑
亡父を同じ斎場から送り出してより、ちょうど七年目の春でした。
この二人が当地で開業してより今年で55年を迎えます。その開業当時は現在とは異なり地元の住宅建築産業が盛んな時代で、ご多分に漏れず弊店でも連日のように、大工さんや左官屋さんなど職人さんたちの威勢の良い声が響いていたと子供心に記憶しています。
今振り返ればその当時が二人にとって、間違い無く「この世の春」だったのではないかと思います。

その亡母も自力による生活が困難になり、やむなく自宅を離れて五年が過ぎました。
ここ三年ほどは面会の度に「今日はどこの山の木を伐ったの?」「新宅のお茶のできはどうだい?」と同じ質問ばかりを繰り返します。どうやら訪ねて来る私を、戦争で亡くなったすぐ上の兄と思っているらしく、生まれ育った故郷で暮らしていた若い時代の話ばかりをするようになりました。
それでも自分に子供がいることはわかっていたようで、毎回看護師さんに向かい「おねぇちゃん、学校に行くのにお弁当を作らなきゃ」と看護師さんたちを笑わせ、困らせました。

ご会葬の返礼品には亡母の故郷、八溝山の麓で採れる栃木県北産「奥久慈茶」を選びました。
熱いお湯を注ぎ一服を入れる際に、亡き「材木屋の女房」を思い起こして頂けると幸甚です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

お知らせ

先週末04月18日に母 益子タマ子 が95歳にて永眠いたしました
ここに生前中に賜りましたご厚情に深謝いたします

なお葬儀告別式は、以下の次第で執り行わせていただきます

日時:令和02年04月23日(木) 午前11時より
会場:取手市市之代310  取手市斎場 やすらぎ苑 TEL:0297(78)2133

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 07:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする