2020年04月01日

捨てなくて良かったヒノキの考察

如月四月の入りは冷たい雨の一日になりました。

大工さんに削ってもらったヒノキ製梁材の中で、干割れが入っていないヒノキが数本ありました。
割れのあるなし
画像の並べた二本を比べると、右側の梁背が低いヒノキには両面とも割れが入っていません。

そう、年輪を見比べると明らかに育ちが違います。
ダメモトでモノは試し、今回はこのクラスのヒノキを選んでみます。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:01| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする