2020年06月04日

築後13年間毎日使ってお役御免

据え置き型屋外給湯器の交換が行われました。
前任器は新設後13年を経て、この数ヶ月前から故障が多くなりました。
屋外給湯器の交換
まぁこれも家電と同じ消耗品、経年劣化による寿命です。

機内をのぞいて見ても材木屋風情には皆目理解できませんが、設備屋さん曰く
「昔の給湯器に比べると当然軽薄短小になった、10年以上使って交換は致し方ない」。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:16| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする