2020年06月17日

今日の工事は総ヒノキ

ヒノキの柱を立てて敷居(しきい)と鴨居(かもい)、格子を取り付けました。
わずかな数量ですがこれで総ヒノキ、木材商としてそんなに悪い気はありません。

# 柱のホゾが入るよう桁にミゾを掘る。
桁にミゾを掘る
# 柱に鴨居を差し込むミゾを掘る。
柱にミゾを掘る
# ヒノキの敷居と鴨居と、大工の命とも言える差し金。
敷居と鴨居と差し金
# 柱に格子の横桟を差し込む。
横桟を差し込む
# 予定どおり無事に大工工事終了。
大工工事終了
ヒノキを選んだのはこの大工さんの勧めによるもので「そういくらも使わないべぇ」。
これからこちらには、建具屋さんによって青森ヒバ製の格子戸が入ります。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 11:25| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする