2020年08月06日

やはりいくつになっても懐かしい生まれ故郷

このところ旧黒羽町内を訪ねる度に、毎回のれんをくぐることになる渡邉酒造さんの店内です。
今回の訪問は、宇都宮市内に住む齢82才になる叔母が同行しました。
渡邉酒造店内
この日は折良く先代がひとりで店番をされていました。
根っから話し好きの叔母が「私は須賀川の出です」と告げると、すかさず先代が「へぇ、須賀川のどこ?」。清酒数本を求めてすぐに立ち去るつもりが、叔母は事務所脇の椅子に腰掛けてしまいました。もうそれからは、お決まりの高齢者相互の昔話が延々と。
須佐木の渡邉酒造
市街地にある酒屋さんとは違い、来店客をそう気に掛ける必要もありません。
壁一面に並ぶ「旭興」銘柄に囲まれて、そんなに悪い気はしない時間でした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:42| Comment(0) | My 食べログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする