2020年08月10日

父ちゃんも兄ちゃんも、そんなつもりじゃない!!

卓上のカレンダーを見ると今日は、赤字で大きく「山の日」と書かれてあります。

先週のはじめでした。宇都宮に住む齢82才になる叔母を、祖父(叔母にとっては実父)が手当てした山林を管理する森林組合事務所に案内しました。高台から市街地を見下ろす見晴らしの良いその事務所の一室で、担当課長さんから山林管理の現状と今後の見通しを伺いました。
須賀川巻ヶ沢森林
生まれついて話し好きの叔母は、最初のうちはニコニコと課長さんの話に相づちを打っていました。ところが話題が山の将来に移ると、次第に寡黙になってしまいました。

約一時間の滞在でした。組合事務所を出て帰路の車中、助手席の叔母は「父ちゃんも兄ちゃんも、そんなつもりであの山の下草を刈っていたんじゃない」と怒り出しました。

叔母さん、そのお怒りごもっとも。でもね、悔しいけれどそれが今の山の現実なの。
帰宅してからちょうど一週間、この「山の日」っていったいなんなんだろ。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:40| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする