2020年08月20日

第三者の勝手な妄想

移動中に照りつける日差しを見上げ、偶然視覚に入った納屋の西側外壁。
ここ連日の暑さに溶けそうになった、貧しい木材業者の勝手な妄想。
竹小舞に土壁
これまでになるには、どのくらいの時間が掛かるのか…。
今これを修繕するには、どのくらいのカネが掛かるのか…。
小舞が折れているようだが、その竹はどこから調達するのか…。
これを塗った左官屋さんは、この現状を見てどう思うか…。

やっぱり雨が掛からないところは残るもんだな。
額に流れる汗を拭う真夏の昼下がり、それこそ第三者の余計なお節介。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:49| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする