2020年08月27日

かつては日常的に見えた優れた技量

硝子屋に外窓アルミサッシのガラス交換を依頼しました。
ここは依頼主さん宅玄関先の市道、ものの30分で作業が終わりました。
アルミサッシ窓のガラス交換
以前はこの硝子屋をはじめとして、大工さんや畳屋さん、そして建具屋さんなど、こうして依頼主さん宅の玄関先で職人さんたちの作業を日常的に見ることができました。

ところが昨今は作業中の騒音や排出されるゴミ、そして交通妨害など世間様の風当たりが強くなり、その姿は必然的に消されていきました。その結果として「早く、安く、簡単に」の工業製品が主流になり、職人さんたちの優れた技量を必要とする機会が激減することになります。

身近な「レジ袋の有料化」と同様に、これらの「優れた技量」が見直されることを切望します。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:33| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする