2020年09月04日

小説「砂の器」舞台之地_JR備後落合駅

写真の建物は、松本清張も泊まったと云われるJR備後落合駅脇の元旅館です。
備後落合駅脇の元旅館
旧大原旅館
JR備後落合駅1番線に停車中のJR木次線上り始発列車。現在の当駅発運行は四便/日。
JR木次線上り始発列車
寄稿:酒呑童子
そっかぁ…、芸備線が三便で木次線が四便かぁ…、行ってみたい。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.

posted by 長風呂呑平 at 18:17| Comment(2) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする