2020年09月09日

比べてみるとやっぱりヒノキ

残暑と呼ぶには桁違いに暑い一日でした。
ヒノキ製構造用梁材
各製品を確認し、物件のどこに使うかが決まりました。
まさかヒノキ、これだけの数量ですがけっこうな重さです。
計画当初はスギも候補に挙がりましたが、ヒノキにして正解でした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:19| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする