2020年10月23日

対策会議の開催から一年が経過してわかったこと

町内会で対策会議を開催してから約一年が経過してわかったこと。
撮影:2020年10月22日16時45分
10月22日16時45分撮影
撮影:2020年10月23日08時10分
10月23日08時10分撮影
#01)市が指定する収集の曜日がわからないことがわかった。
#02)可燃物と不燃物の区別がつかないことがわかった。
#03)空き缶とペットボトルの区別がつかないことがわかった。
#04)排出する袋を集積所の中に入れられないことがわかった。
#05)自宅のそばに集積所があるのを拒否することがわかった。
#06)土地の所有者が集積所の設置を拒否することがわかった。
#07)隣接するアパートの住民がこの集積所に排出することがわかった。
#08)町内会員以外の住民がここまで車で運んで排出することがわかった。

そしてこの集積所が、収集業者間で市内Worst3であることもわかった。
ただひとつ。
カラスの襲撃を受けてゴミが散乱した場合、その清掃は利用者の当番制にしてほしい。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:31| Comment(0) | 愛宕町内会の集積所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

あれから15ヶ月目でご成約

弊店から西へ80m、今週になってご成約済みの看板が立ちました。
思いつくのは週初めの日曜日、幼い子供を二人抱えた若い家族連れを見掛けました。
ご成約済み
南側隣地に住むご主人が「へぇ、やっと売れたんだ」と出てきました。
# 「@@さん(前の所有者)からはなんの話も無かったんだよぉ」。
そりゃそうだよ昨年のお盆過ぎ、このノボリ旗が立ったのを見て町内の全員が「あっ、売ったんだ…」と気がついた。ここにかれこれ50年以上も住んでいたのにさ、だれも知らなかった。

# 「この会社に土地だけ売ってくれと頼んだけど断られた」。
そりゃそうだよ、この会社は上物を建てて売ってなんぼだから。

そうかこの人、ここ欲しかったんだ。そりゃそうだよな、隣地だもんな。
でもね残念だけど、土地っておおかたそういうもんなんだよね。

あの夫婦、子供がいたから03月までが工期だろう。典型的な「早く、キレイに」の家だ。
掲載するにはあまり気が乗らないけど、極めて近所でもあり今後の工程をお知らせします。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:56| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

目に見える秋色とデジタル化の足音

この数日、県道脇街路樹のイチョウが色づきはじめました。

弊店取引先銀行では来月から、今まで毎月一回月初めに郵送された当座預金の取引照合表が有料化されます。そこで売上と経費削減に悩む弊店は銀行窓口で、ネット利用による口座取引照会サービスの申し込みを行いました。当座取引内容の確認とその印刷は無料だそうです。
市内県道47号線
最も軽い契約で、今まで無償で届いた照合表が毎月1,650円。
まぁ今のご時世、事務手続きと郵送代が必要で負担無しでは無理もないかとも思います。契約内容によっては振替・振込や納税などができるようで(もちろん有料)、お題目として「自宅のPCが銀行窓口」「キャッシュレスとペーパーレス」などの言葉がパンフレットに踊ります。

さていざ窓口で話を聞いてみると、PC設定がかなり煩雑です。保全対策上やむを得ないのでしょうが、これ、PC操作に慣れない高齢の事業者ではチョット無理かもしれません。すると銀行としては「できないのならおカネを払って」となるのでしょう。弊店のような超零細事業所までデジタル化の波は確実に押し寄せます。もはや「できないから」「面倒だから」は通用しません。

ただ、Macはダメ、ブラウザはMS Edgeはダメだそうで……。
この令和の時代、やるからにはどこか違うような気がします。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

秋の黄色と筑波山

午前中の気温が上がった頃、移動中の車窓から見えた筑波山です。
青色の隙間に秋空らしい薄い雲と、目の高さにはキリンソウが広がりました。
キリンソウと筑波山
朝方の冷え込みは寒いほどで、ここ下総も秋色が深まってきました。
暑さで煩わしさと邪魔になったマスクも、そう悪者にならずに済みそうです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

さて今この状況でどうしたものか…

この数年の弊店としてはとても珍しく、二営業日連続して卸売業担当者の訪問があった。
これは何事かと怪訝に考えていると、今月末に大きな催事が予定されてその勧誘営業だった。

毎年秋季に恒例のこの催事。来場者は業界関係者で約300名を数え、主催者や開催関係者を含めると400名が関わる。集客は関東近隣に止まらず、東北や近畿など遠方から足を運ぶ業者も少なくない。
盛況の立ち会い
毎日決まって各県の感染者数が報じられる。来場者にはマスクの着用と入場時の検温を徹底するそうだ。終日屋外の開催で換気は不要であるものの、立ち会い中は典型的な「二密」になる。
さて現在この関東で「わかりました、伺います」と即答できる人が何人いるか。
幅の広い板の前で
もし仮にひとりでも感染者が出た場合、今後の立ち会いは中止されるだろうし、その影響と波紋は業界全体に広がることは間違いないと思う。そのリスクをどこまで補うことができるのか。

今回主催者の英断を高く評価するが、我が身に降りかかる状況を考えると返答をためらう。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:26| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

雨と灯油と不気味な報道

おおかたの予報どおり、秋を通り越して初冬の冷たい雨の一日でした。
家人にせかされて納戸からストーブを出し、灯油を求めて車を走らせます。
雨に打たれて寒そう
代表者と会っても説明しないのか、できないのか。この人も前任者と変わりはありません。
併せて元首相の葬儀に弔意を表すよう求めたとか…、どこか薄気味悪い報道です。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

また今どきナニを言ってるんですかぁ

陽に焼けた彼の第一声は「いやぁ、ここに来るのはかれこれ30年になりますか」。

本日午後、30年降りに敷居をまたいだ背の高いその男は、すでに五十路も半ばに差し掛かったと笑いました。お互いの脳裏にある20代の容姿からはかなりシワが増え、頭には白いモノがチラホラ見え隠れしています。背の高さと色黒はその当時の面影があり、私が入れた緑茶を「うまい」と言います。

視界から外れた30年間を尋ねると、その当時在職していた卸売会社は倒産し、その後の転職先も買収や経営不振で転々として、昨年になってようやく今の事業所に落ち着いたそうです。
そして「もうこの年齢になってはヘタなことはできません」としみじみと…。
ヒノキとベイマツの梁
こちらも無いのを承知の上で「こういう梁材を探しているが…」と話を向けると、「また今どきナニを言ってるんですかぁ」と笑われます。若い業界人では「集成材でいいじゃないですか」と即答されるところ、それでもこの二丁の端材を前にして「アーでもない、コーでもない」と約一時間半。
「わかりました、ベイマツは無理としてもヒノキは心しておきます」と席を立ちました。

平成の世の中頃から、弊店のような超ウルトラ零細事業所に卸売業者の訪問はありません。
彼が座っていた椅子を見て「久し振りに樹の話ができた」と気がつく自分がいます。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:23| Comment(2) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする