2020年11月10日

分譲開始から二年を要して建築開始

弊宅から西へ徒歩10分、過去にも数回お伝えしました建築条件付きの三区画分譲地です。分譲開始は二年前の2018年10月で、その二年間ですでに市道から奥の二区画は建築が終わっています。

先週に手前市道沿いの区画に仮設の電柱とトイレが設置されました、建築が始まるようです。
工事開始
この区画は販売開始から「ご成約済み」の看板が立っていました。推察するにこちらの購入主さんは二年前に土地を確保し、その間建物の検討をされていたのでしょうか。しかしこれはこの会社の契約物件としては期間が長すぎます。あるいは分譲する以前の土地所有者が、この区画の割り当てと二年後の建築を契約条件にして、土地を建築会社に売却した可能性も考えられます。
建築条件付き三区画
今から工事が始まるとこの会社の工期は約二ヶ月、年内の引き渡しが目標でしょう。
造成工事開始
いずれにせよ二年間もの準備と検討期間を要した物件です。さてどのような建築になるのか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 09:42| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする