2020年11月16日

工事開始から八日目で型枠撤去

本日16時過ぎの弊宅西側徒歩10分です。
布基礎部分の型枠が撤去されました。基礎工事開始から数えて八日目で、平面配置状況から玄関部分と思われる箇所に打設直後と見えるコンクリートがあります。すでに作業する人の姿はありません。
布基礎部分の型枠撤去01
これで基礎工事はほぼ終了、布基礎部分のコンクリート打設からわずか三日です。

しかし工程がこれほどまでに早いとは改めて驚かされました。この会社は仮設足場の設置が先行ですから、ひょっとすると今週末には上棟になるかもしれません。時節柄、好天続きの空気が乾燥している季節とは言え、もはや基礎工事に「養生期間」という言葉は死語になりました。
布基礎部分の型枠撤去02
いやぁ、それにしても早い…。まさか…と思って足を運びましたが驚きました。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:23| Comment(2) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする