2020年11月24日

一階床下地合板を張って今夜は雨

本日24日16時の弊宅西側徒歩10分です。昨日午後から工事が進行している様子は見られません。
今夜は雨
ここ下総は午前中から小雨がぱらつきました。午後には道路面が濡れるほどに降ったり止んだり。予報では今夜半から明日朝まで、しっかりとした降雨になるようです。

ブルーシートの下は水平に施工された一階床面です、だれがどう考えても雨水ははけません。
このブルーシートは数枚が貼り合わせてあります。屋根がなければ雨に濡れることは小学生でもわかります。昨日施工された下地合板や床下の断熱材は、降り続く雨水に濡れないのでしょうか。

これは造り手側の都合で考えられた施工法で、決して建て主さんの利益にはなりません。
ただ単に工期短縮のみを追求した、以前の在来木造住宅ではあり得ない工法です。

貼り合わせたブルーシートの下に雨水は100%絶対に入らない…、あなたはどう考えますか?

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:15| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする