2020年12月12日

上棟後二週間が経過して

本日15時少し前の弊宅西側徒歩10分です。
防塵シートで遮られて内部の様子はうかがい知れないところ、外壁工事はまだ行われていません。
上棟後二週間
場所的にとても静かな環境下にあるこの物件ですが、工事そのものの騒音があまり聞こえません。
しばらく現地に足を止めていても、時折コンプレッサーがうなる音と大工さんがゲンノウを振る音と。そしてほんのたまに前面道路を車が通過する音と。それにしても静かな工事現場です。

白色の垂れ幕の下に積まれて見える端材は、赤色に防腐処理したスギの外壁用下地材です。木材商としてはここにヒノキを使えば、こんな余計な手間は無駄以外のなにものでもありません。

今日は週末の土曜日、いつものプリウスがありません。先週末もそうでした。
どうやら乗用車通勤されている年配の大工さんは、週休二日のようです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:21| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする