2020年12月24日

南側は屋根工事で北側は基礎工事中断中

本日13時過ぎの弊宅西側徒歩10分です。
お昼前から雲が広がり日差しが消えて、初の北西側からの撮影になりました。
基礎工事中断中
いつもの大工さんの車に加えて、画像右側は瓦屋さんのトラックです。その瓦屋さんは屋根の上に一人で都合三名、それにしては作業する音が聞こえない相変わらず静かな現場です。

南側の屋根上では瓦屋さんが棟の押さえを打っています。おそらく屋根は今日で仕上がりでしょう。北側の物件は基礎工事が中断したままで、一昨日以来進捗した様子はありません。そのお陰で敷地は工事車両の駐車場に変わっています。住宅地内の工事現場ではこれ幸いと言うところかと。

敷地の広さと価格だろうけど、どこから見ても午後からの西日しか当たらないだろうな。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:37| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする