2021年01月24日

溜まった雨水はそのままで明日は上棟

昨日終日降り続いた冷たい雨もお昼には上がり、西の空に広がる雲が割れてきました。

弊宅西側徒歩10分の北側物件には脚立と足場板が運び込まれました。
幸いにも明日の天候は回復するようで、予定どおり上棟作業になるのでしょう。
明日は上棟02
明日は上棟01
北風にシートがめくれて、下地合板が濡れているのがわかります。予想どおりブルーシートの上に溜まった雨水はそのままです。明朝は間違いなく、だれもなんのためらいも無く工事が始まります。

一方の南側物件は建物駆体の工事は終わったようです。
改めてこの会社の施工物件にしては落ち着いた外観に仕上がりました。
八週間目で竣工
明日北側の上棟終了を待って外構工事が予定されるのでしょう。
上棟から年末年始を挟んで八週間目、とりあえずは無事の竣工おめでとうございます。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:40| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

水平な床面に溜まるはけない雨水

朝の天気予報のとおり、ここ下総は09時過ぎから冷たい降雨になりました。

弊宅西側徒歩10分の北側物件は仮設足場が設置されました。
現場に作業する人員はすでに無く、ご指摘にあるように建て主さんと見受ける姿もありません。
仮設足場の設置
下の画像正面奥の建物は、今まで掲載してきました南側の物件です。
一階床下地合板の上に敷いたブルーシートには水溜まりができています。
一階床下地板面
これは当然のことで、床面は水平面ですから雨水がはけるわけがありません。

一階平面の位置から推察してここは浴室です。布基礎内部に断熱材が貼られています。
浴室基礎の断熱材
雨水が溜まってブルーシートが下がり、一部は下地合板の上に雨水が溜まっています。

こうして一面にブルーシートを敷いたところで、床下に雨水が入り込むことを完全に防ぐのは不可能です。床下には確かに発泡系の断熱材がありました。弊店のような納材業者が濡れた断熱材を運び入れたら即座に返品で、そして一度濡れたら乾かすことは容易ではありません。
施工した下地合板を剥がしてドライヤーでも当てるか、太陽に当てて自然に乾くのを待つか…。「早く、安く」と工期を急ぐ建築会社が、現実的にそんな作業をするわけがありません。

この工法は建て主側の希望では無く、工期を急ぐ造り手側の都合で行われます。建て主さんはあずかり知らないまま、だれもなんのためらいも無くこのままの状態で工事は進みます。
これを「気の毒だなぁ…」と感じるのは私だけでは無いはずです。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:09| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

明後日は平野部でも降雪予報

本日22日、お昼休み明けの弊宅西側徒歩10分です。
南側の物件は仮設電柱と仮設トイレが撤去されていました。県南ナンバーのワンボックスは外壁のコーキング業者さんです。明日以降は主立った施工業者の出入りは無いようです。
外壁のコーキング工事
昨日当サイトに記事掲載しました化粧垂木は、ご覧のように当然この物件でも使われていません。これでも法規上は「木造一戸建て住宅」です、その木材などどこにも見えません。

一方の北側物件は、一階床下地合板が張られてブルーシートが敷かれています。
明後日は降雪予報
明日午後からは降雨が予報され、明後日の日曜日はこの平野部でも降雪だそうです。床下には確かに発泡系の断熱材がありました。そう思うとつくづく「気の毒だなぁ…」と思います。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 15:55| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

無くなればスギかヒノキで

今ではほとんどお目に掛からなくなったスギの化粧垂木(けしょうたるき)です。
屋根の軒先を見上げたときに、軒裏に整然と等間隔に並んで見える棒(垂木)をこう呼びます。
スギの化粧垂木
しかし法規の防火基準や工期短縮、そしてなにより工費節減などの理由により、現在の住宅建築ではほとんど不要の用材になりました。それでも時たまこうして製品市場でそのお姿を拝することがあり、「へぇ、今どき化粧垂木か…、いくらするんだろうか…」と遠目に眺める木材商です。

流通市場では昨年末頃から、輸入材であるベイマツの輸出停止が叫ばれています。今までは当たり前のように「化粧垂木はベイマツ」と半ば定説化されていたこの用材も、今後は選択される樹材がスギやヒノキに広がることを期待したいかと。もっとも需要があれば…の話ですが…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:30| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

今日は大寒

今朝はここ下総もかなり冷え込みました。
県都では氷点下を超えて下がったようで、暦の名前どおりの気候です。

弊宅西側徒歩10分の南側は仮設足場が取り払われました。
産廃用のコンテナもすでに無く、建物外部の工事は終わったようです。県南ナンバーのワンボックス一台は、車種からしてクロス屋さんか設備屋さんと思われます。
仮設足場の撤去
こちらは上棟から年末年始を挟んでもうすぐ二ヶ月になります。この会社の施工物件にしてはかなりゆっくりな工程で、そして落ち着いた外観です。東側隣宅と比較して屋根の軒の出もあり、おそらく建て主さんはご年配者かと推察します。もっともその姿は一度も見掛けませんが…。

一方の北側の物件は土台が敷かれました。
土台はヒノキ人工乾燥材
仕様は南側の物件と同様で、土台はヒノキの人工乾燥材と大引にはベイマツが使われています。この寒中期に布基礎部分のコンクリート打設から一週間、今朝の氷点下などなんのそのです。

お昼の天気予報で今週末は傘マークが付きました。玄関部分には一階の床下地合板が積まれてあります。日程から予測して、明日から週末にかけてその下地合板が張られるのでしょう。
それでも冷たい雨降りなどなんのその。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:34| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

どこか違う

この数ヶ月間、ある設計事務所の紹介で地元では老舗の施工会社と打ち合わせが続く。
筋違にLVL
やはりどこか違う。乾いていればなんでもいいというものでは決して無い。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:59| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

正月も三回目の日曜日は

お昼を過ぎても雲が取れず、予報どおりの寒い一日になりました。
けやき台公園
この天気と同様に、どこかすっきり晴れません。どうしてだろう…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 14:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする