2021年01月12日

とにかく早い基礎工事

昨日から心配された降雪も無く、その代わり昼過ぎからは氷のように冷たい雨が降りました。
朝方からまるで冷蔵庫の中にいるような寒さで、厚手の防寒ジャンバー一枚では耐えられません。

本日の弊宅西側徒歩10分です。天候のためもあってか、今日はだれの姿も見えません。
外壁工事終了
南側は外壁工事も終わったようで、昨日まであった端材残材は撤去されていました。
外壁端材残材
一見すると年配の建て主さんでしょうか、かなり落ち着いた色柄を選択されました。

一方の北側は布基礎天端もならされて、アンカーボルトも埋め込まれました。
基礎上の配管も済み、あと数日すると土台が敷かれるまでになりました。
基礎工事終了
基礎の上下水配管
天端に墨がついています、すでに大工さんが入っています。
とにかく早い。このところ朝方に氷点下まで下がった気温など、なんら一向にお構いなし。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 16:39| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする