2021年01月29日

やってみてわかる「死人に口なし」_其の弐

相談窓口のカウンター越しに「遺言書はありますか?」と問われる。不意を突かれた質問に「ありません」と即答する。しかしよくよく考えてみて、はたしてほんとうに無いのか。
巻ヶ沢橋02
間違いなく自分は預かっていない。生前にそんなことを聞かされたことは一度も無かった。また生前からそんなものを用意する両親だとも思えない。そもそも手紙など書いている姿を見たことが無い。

およそ弁護士などと呼ばれる職種とは無縁の人だった。しかし私の知らないところで公証役場にでも足を運んでいないだろうか。親しい知人に「これ預かっておいて」と言っていないだろうか。

姿があり言葉がはっきり聞き取れる時に、もっとよく聞いておけばよかった。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:26| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする