2021年05月10日

前方右斜路下は民間駐車場です

夢のGWが終わりました。下総の貧しい木材商は、特段に訪ねるところも見当たらず、まして両手を広げて招かれるところもありませんでした。その間の行動は自宅とその徒歩圏に限った範囲で、ラジオから流れる交通情報はまるで「これはいったいどこの国か…」と聞こえました。
守谷野鳥のみち駐車場01
歩いていると、相変わらずノロノロとハザードランプを点滅させて、車中でスマホの画面を凝視する他県ナンバーの乗用車を散見しました。一見して「あぁ、また探しているのか…」とわかります。
守谷野鳥のみち駐車場02
最近に掲示されたと思えるこの看板も、歩行者には認識できますが車中からは識別できないようです。この「野鳥のみち」散策者の多くは、他県から徒歩で訪問するのではありません。

もっとも駐車場を探している人ですからね。観光協会さん、掲示方法の再考を。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする