2021年05月13日

沈黙を破った物価の優等生

過去数十年間に渡って静かに沈黙を守っていた物価の優等生が暴れ出しました。以前にもこのような経験があったように記憶しますが、お恥ずかしいことにそれがいつであったかは思い出せません。
滞らない進行01
この年初に「なんかおかしい…」と匂い始めた木材相場も、先月四月初旬から火が付き、五月の連休明けには確実に「無いものねだりの一段高」になりました。今回の相場上昇の主因は北米材の輸出制限に端を発し、業界関係のおおかたは「今年いっぱいはこの状態が続く」と予想しています。
滞らない進行02
しかし「相場は相場に聞け」と言われるように、こうなっては静観するしか手はありません。

この日の立ち会いも来場者数はいつになく多く、しかし市場構内に新規の出荷製品はほとんど見当たりません。さらに競りの進行に滞る場面は皆無で、時間もわずか30分足らずで終わりました。

ただ足下を見れば、市場末端に需要があるとは到底思えません。そして国産林材業に振り返れば、このままの高値安定を期待します。いや…、高値と言っても元に戻っただけですが…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:22| Comment(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする