2021年11月12日

築後30年間でチリも積もれば山となって修繕する

今朝方の冷え込みは堪えたものの、日中は上着いらずの穏やかな一日でした。
乾燥した空気の好天が続き、お陰様で屋根瓦の修繕工事には最適の日和です。

予定された最終工程の三日目、一階棟部分の下地になる「南蛮(漆喰)」の補修作業です。
屋根瓦修繕工事03
屋根瓦修繕工事04
屋根瓦修繕工事05
お陰様で無事昼過ぎには終了しました。
これで当分の間は雨水から安心です。瓦屋さん、お世話になりました。

来週からは外壁の再塗装についてお伝えできると思います。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:20| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする