2021年12月03日

三つ年下ができる身のこなし

現在弊宅では板金業者さんによる雨樋の交換工事が行われています。
雨樋の交換01
画像の箇所は二階屋根の南面軒先で、築後30年超えを経て初回の交換です。
長年の風雨にさらされて横樋のたわみや割れ、継ぎ手のズレなど、この数年劣化が際立ちました。
雨樋の交換02
一見してなにげに作業をするこの男性、こう見えて私より三つ年下です。仕事とは言え足場の上り下りや部材の配置など、この身のこなしは到底まねのできる芸当ではありません。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:07| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする