2021年12月04日

なにか奇妙な東面のブルーシート

いや…、上棟間もない弊宅西側徒歩05分の物件で奇妙な光景です。市道に接した東面と南面が、まだアルミサッシも透湿シートも施工されない段階で、一面ブルーシートに覆われました。
東面のブルーシート
視線を遮るのであれば防塵シートで十分だし、気になる風雨対策だったら北面が開いているし…。
なにか外部から見られると、不都合な工事でもあるのでしょうか…。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:18| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする