2021年12月24日

今夜の予報は降雨だけどだいじょうぶですか?

弊宅から東へ徒歩約03分、いつもの会社で基礎工事が終わった物件がありました。
昨日の朝08時から若い大工さんがひとり、いつものヒノキの土台を設置していました。
土台と大引の設置
敷地内にはあのヒノキの土台とベイマツの大引、そして仮設トイレ前に置かれたブルーシートの隙間から、あの「黄色い断熱材」が見えます。大引のベイマツは致し方ないとして、ヒノキと言ってもいつもの人工乾燥材、これだけの数量を広げてもヒノキの芳香は微塵も漂いません。

そして今朝、昨日の大工さんがあの「黄色い断熱材」を床下一面に敷き詰めていました。
床下GW断熱材の敷き込み
画像右下の浴室には基礎断熱材、鮮やかな黄色に見事なまで一分の隙間もありません。
でもどうするんだろこのグラスウール、今夜半は降雨の予報なのに…。

この物件の建て主さん、だいじょうぶですか? この黄色いグラスウールは一度水に濡れたら乾かないものですよ。もし今夜の雨に濡れたらどうやって乾かしますか?

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 18:33| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする