2021年12月29日

上棟翌日に筋交いと窓台が設置終了

今日も想定外です、今朝08時もよく聞くコンプレッサーの起動音が耳に入りました。
東側の窓を開けると大工さんが四名、内二名がすでに屋根に上がっていました。
上棟二日目
弊宅東側徒歩03分は上棟の翌日です。屋根の野地板施工は終わっていて、当然のように接続金物は締めてあります。数カ所の筋交いが入り、窓台ができています。二階屋根には防水紙が貼られ、一階屋根の棟や谷にも同様です。師走も三日を残すまでになって、にわかに工程が慌ただしくなりました。

さて契約の工期が迫っているのか、見かねた建て主さんにせっつかれたか…。
この機動力は弊店にはとてもまねできません、こうすると仕事と仕上がりが雑になりますから。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:45| Comment(1) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする