2022年01月02日

正月二日で和装はひとり

弊宅から徒歩圏にある数店舗の各スーパーは、ほぼ元日10時から営業しています。
過去に使った「お正月の準備はお済みでしょうか」と言った社交辞令も、現在では「年が明けてから」と言い換えた方が来客も混雑無く、価格も年末より下がって落ち着いて買い物ができます。

それでも内一件の店舗は、毎年必ずこの三が日は完全休業です。翌四日からの営業に昭和の貧しい木材商は「そうだよな、昔はどこでもこうだった」と、奇妙で複雑な懐かしささえ覚えます。

さて彼女も元日からお正月らしく和装で出勤です、銀座からこの容姿で通勤でしょうか。
和装は彼女ひとり
本日は正月の二日。店内に女性従業員多数の中、広い店舗内で和装は彼女ひとりでした。

巻ヶ沢橋
茨城県南地域に木造建築で新築や増改築を検討されている皆様、
守谷市に開業して54年になる二代目木材商からの提案です。
ぜひご一読ください、けっして損はさせません。→→→

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 17:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする