2012年07月30日

喫煙者の皆様へ

私の老父は喫煙者です。高齢者のそれは、病院への入院時や介護施設を利用する際、「たばこは吸いますか」との問診に「はい」と回答すると「火を使いますからぇ…、困りましたねぇ…」と敬遠されます。そして介護施設の多くは、入所受け入れをかなり制限されています。

こうなると百害あって一利なしです。自身のため、家族のため、喫煙は控えましょう。
posted by 長風呂呑平 at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

私は小学校五年生の時に、おじさんの吸っていた
缶ピースを失敬し、隠れて試しました。
最初のひと吸いで頭がぐらぐら…。
それ以来、たばこには手を出していません。

あんなまずいもの、やるもんじゃありません。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2012年07月31日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック