2015年09月04日

木材市場の女性の競り子

時折小雨が降る中、年に数回行われる大きな立ち会いがありました。
現在の厳しい状況の中で久し振りの立ち会い参加です、
今の私は市況をコメントする立場にありません。
立ち会い
それでも通常の立ち会いに比べて来場者も多く、そこそこ声も出ていたように感じます。
女性の競り子
この市場には現場で働く女性社員さんがいます。
入社して間もない彼女は、夏の炎天下や冬の寒風吹く日でも日頃フォークリフトに乗り、大型トラックへ積載の作業もこなします。それでもまだ「客の前で競る」仕事は与えられておりません。

この日は市場側の企画で「普段競らない人のセリコーナー」があり、市場会社社長以下、彼女が競る勇姿もありました。画像ほぼ中央で製品に手を掛ける、この業界では珍しい女性の競り子です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 07:46| Comment(1) | TrackBack(1) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梱包の木材からすると、まさに
初心者向けという感じのセリですね。
早く後ろの特殊材がこなせるようになると良いですね。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年09月04日 12:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

セリの様子
Excerpt: 木材市場の競り(せり)の様子です。 一般の皆さんにはなかなか馴染みのない木材市場ですが、 実は築地のように材木は「競り(せり)」が行われます。 木材製品に周りを囲んで、競り子の景気のいい声と..
Weblog: 木の家バンザイ!
Tracked: 2015-09-04 10:34