2015年12月03日

風も冷たい師走

つばき気がつくと12月、時節柄手元に喪中はがきが届きます。

今年は昨日までで六枚になりました。
中には11月の訃報も二枚あります。
六枚すべてが知らなかった通知ばかりで、
己の小ささと世間の広さを改めて感じます。

若い方で77歳、最高齢は89歳での永眠です。
浮き世の定めとは言え、吹く風も冷たく感じる師走です。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 07:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしのところでも
今年は例年になく多い気がします。
世代交代の年代に入ったのでしょうか。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年12月03日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック