2015年12月11日

雨に濡れたイチョウ

冷たい雨の朝です。南風が強く、色付いたイチョウの葉も落ち始めました。
濡れたイチョウ
きれいな黄色い絨毯も、雨が上がった後の掃除がたいへんです。

にほんブログ村 住まいブログ 国産材・地域材住宅へ
にほんブログ村 < 住まい < 国産材・地域材住宅 に参加中です!!
Please click over the icon once a day.
posted by 長風呂呑平 at 10:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 樹と木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イチョウと言えば。
市内にある旧茨城交通湊鉄道ですが、
金上付近の坂にこのイチョウが何本かあり、
落葉の季節になると車輪が滑って登れずに
砂をまいたという話しもあります。
この葉っぱは脂分が多くなかなか腐らないと言います。
道路などでは車が急ブレーキを掛けるときには
要注意だと言われています。
特にひたちなか市はイチョウが市の木になっており
駅から東に延びている道路にはたくさん植わっています。
Posted by 放射能に強い高齢者 at 2015年12月11日 13:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック